読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本にいながらグローバルな子を育てたいアラサー主婦の子育て日記

日本にいながらも我が子をグローバルな子に育てたい!と意気込むアラサー主婦。少しでもいいと思ったら何でも取り入れる、いい意味での方針ゼロ育児。でも出来ればお金はかけたくない。ケチな主婦が子どもを国際派に育てることは出来るのか?!乞うご期待!

英語の遊び歌なら楽しく英語に触れられる!その1

子育て 育児英語 グローバル育児

こんにちは、ちゃびです。

 

皆さん遊び歌ってよくやりますよね?

「大きな栗の木の下で」「グーチョキパーで何つくろ」みたいなやつです。

 

英語にも遊び歌ってあるんですよ〜!

子ども向けの歌だから歌詞も簡単で覚えやすいし、自然と英語を使えますヽ( ・∀・)ノ

ちゃび家では、日本語と英語の遊び歌を両方歌ってます。

特に雨の日はネタが尽きるのでいろんな歌をここぞとばかりに歌うw

 

ちゃびがよく歌うのは、

Head Shoulders Knees and Toes (頭、肩、ひざ、つま先)

です。

 

これ、日本語にも似たようなのありますよね〜!

あたま、かた、ひざポン♪

 

メロディはこんな感じ♪

www.youtube.com

 

途中「Eyes and Ears and Mouth and Nose」と目、耳、口、鼻、の単語も出て来ます。

実際に触りながらやることで自然に覚えられますよね〜!

この動画だと、1回目が終わったら「One more time(もう一回)」となってて繰り返します。

これで”One more time”のフレーズも使えちゃう

他にも、1回目が終わったら、間奏のところで「Faster(もっと早く)」とか言ったりしてめちゃめちゃ早く歌いながらやる、というのもあったりします。

 

はるこはまだ生後5ヶ月半で、自分で歌に合わせて身体を触ることは出来ないので、ちゃびが歌いながらはるこの身体の部分を触っています。

スキンシップにもなるし、いいかな〜なんて♪

はるこは決まって「Eyes and Ears and Mouth and Nose」のMouth(口)部分で口を触ると凄〜く嬉しそうにニッコリします。

 

ぜひ、雨の日なんかで室内遊びのネタがなくなったら、英語の遊び歌も歌ってみて下さい!

 

ではではSee you next!!