読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本にいながらグローバルな子を育てたいアラサー主婦の子育て日記

日本にいながらも我が子をグローバルな子に育てたい!と意気込むアラサー主婦。少しでもいいと思ったら何でも取り入れる、いい意味での方針ゼロ育児。でも出来ればお金はかけたくない。ケチな主婦が子どもを国際派に育てることは出来るのか?!乞うご期待!

フローリングに布団、冬の底冷え対策どうしよう

子育て 悩み

こんにちは、ちゃびですヽ( ・∀・)ノ

 

少しブログの更新空いてしまいました。。

なんか特別これって出来事があった訳ではないんだけど、なんだかんだ毎日バタバタしてて今日に至りました。

子育てってそういうもんよね。うんそうよ。

特に何もしてないのに気づいたら夕方5時のサイレン、という毎日ですから、はい。

 

今日は最近悩んでいることについて。

 

実はちゃび、はるこ(6ヶ月)を布団で寝かしています。

ベビーベッドは後々邪魔になるだろうと思って買わず、しかも寝相が驚くほど悪いはることはベッドで添い寝は出来ず、結果はるこは床でお布団、ちゃびとドンちゃんは横のベッドで寝る、という解に至りました。

 

で、寝かしつけるときにはちゃびもはるこのお布団に一緒に横になるんだけど、

フローリングに直接布団を敷いているから、もう背中が痛くて痛くて!!!

そして深夜に起きたときの寝かしつけはもう寒くて寒くて!!!!!!!

このまま真冬を迎えるのはマズい!と思っているのです。

 

フローリングに布団を敷くときに、一緒に敷いた方がいいものを調べてみた

底冷え&背中や腰が痛くなるのを防ぐには、やはりフローリングと布団の間に何かもう一つ敷いた方がいいのでは、と思い、どんな選択肢があるか調べてみた。

私なりのメリット・デメリットも含めこれを元にドンちゃんに相談しよう、ということで、記録のためにもブログにしてしまおうと思います。

 

1.ジョイントマット・コルクマット

赤ちゃんのいるご家庭には高確率である「ジョイントマット」。

これをフローリングの上に敷き、その上に布団を敷くというもの。

防寒には、似たようなものだけどコルクマットもいいみたい。

 

メリット:

・腰痛・背中痛にもいいと思われる。

・コルクはさらに防寒効果ありそう。

・もし使わなくなっても将来子供部屋などに使えるかも?

デメリット:

・実はちゃび家はすでにリビング用にジョイントマットを買っているので、もう1つ買うのは抵抗がある。

・掃除の時に面倒そう。

・湿気対策はなさそう。(フローリング+布団は結構カビが生えやすいらしい)

 

ジョイントマット。布団の下だとこれくらいサイズ大きくないと無理かなー。 

happiness ごろリンマットEX 36枚セット ブラウン×ベージュ

happiness ごろリンマットEX 36枚セット ブラウン×ベージュ

 

 

 コルクマット。これだけじゃ足りないので複数買いか?

2.すのこ

布団の下に敷くものと言えば、定番のすのこ。

これは防寒や固さ対策というよりは湿気対策という意味合いの方が強そう。

 

メリット:

・湿気がこもらないのでカビたりしない。(フローリングに布団を直接敷くと必ずと言っていいほどカビるようです。まぁ今ははるこだけが寝てるから大丈夫そうだけど)

・折りたたみ式のものだと、布団を毎日立てかけるのが楽。万年床解消に!

デメリット:

・肝心の固さ・寒さの対策は微妙そう。。

 

折りたたみ式は掃除のときとか楽そうだなー。

すのこ除湿マット、というのもあるみたい。ザすのこ、って感じじゃないから固さも少しは柔らかめかな。 

 

3.マットレス

固さ・寒さをメインで解消したいなら、やっぱりマットレスが一番か?!

かつ除湿機能とかあれば最高なんだけど。。

 

メリット:

・固さ・寒さは解消される。

デメリット:

・はるこの寝相が悪いので、少しでも段差が上がると落ちたとき痛そう(基本毎日落ちてます)

・カビは大丈夫かな。

 

除湿加工のものがあった!8cmは落ちた時大丈夫かなー。。

 

 

こうやって見ていくと、赤ちゃん用ということを考えるとコルクマットが一番いいかなー。

でも、カビ、とか聞くと赤ちゃんの寝るところにカビが生えるのは怖いし。。

 

これを読んでいる皆さん、何かいいアイデアあれば下さい!

 

ではではSee you next!!